TOP

SERVICE業務紹介

01

トミタパックスの段ボールは全てオーダーメイド
シンプルな構造から高度な設計まで、
用途にあった包装・梱包資材で物流システムを支えます。

  • SPECIALTY

    自動車のルーフも一枚で包む大型梱包にも対応。

    当社は2.2m×3.8mの特大段ボールシートの加工にも対応。自動車のボディパーツ、耕運機や草刈り用の機材といった大型工業製品の包装・梱包も、繋ぎ目なしの一枚段ボールで設計・製造が可能です。繋ぎ目のない段ボールケースは、頑丈で設計の自由度が高く、さまざまな工業製品の形状に適応した梱包の提案を可能にします。製造工程に無駄がないためコストの削減にも貢献できる、トミタパックスの得意分野です。

  • RESPONSIVENESS

    繊細かつ柔軟に、どんな形状にもフィットする梱包。

    デリケートで複雑な形状の精密機器や工業部品を守る包装・梱包資材には、充分な強度が必要です。しかし同時に、輸送効率を高め環境負荷を軽減するため、梱包形状のコンパクト化、軽量化も重要なポイントとなります。つまり強度とは相反する条件をクリアしなければなりません。輸送ダメージによる返却率の削減や梱包作業の負担軽減を目指し、クライアントにとってのベストを日々追求。当社の誇る高い技術力であらゆる要望にお応えします。

02

ダンボールは人にも環境にもやさしい梱包資材です。

  • DESIGN

    文字とデザイン性で情報の告知・伝達をお手伝い。

    エンドユーザーに直接届く商品の場合、最初に目にするのはパッケージです。化粧箱や包装紙を使わずとも、段ボールそのものにカラフルな印刷を施しデザイン性を高めることで、パッケージとしての美しさやダイレクトな広告機能を持たせることが可能です。当社は、段ボール特有の温かみのある風合いを生かし、商品の魅力を十分に伝える・伝わる設計デザインで、商品に込められたお客様の気持をエンドユーザーへお届けします。

  • 最大の特徴、中空構造がもたらす多機能性。

    段ボールは使い方によっては驚くほどの強度を発揮します。また中空構造がもたらす保温・保冷性の高さに加え、さまざまな機能性をもたせた段ボールが誕生しています。ワンウェイ使用が基本のため常に新しい段ボールに生まれ変わり、清潔で衛生面における問題もありません。

  • 組み立てカンタン、軽量・コンパクトで省スペース。

    使用後は小さくコンパクトに折りたため、確立された回収システムを持つ段ボールは廃棄処分にも困りません。ほかの資材に比べ格段に軽く、扱いやすさは抜群です。物流過程における輸送効率や作業者への負担軽減に大きく貢献しています。

  • 環境負荷の低い天然素材だから地球にやさしい。

    段ボールの主原材料は、古紙とパルプからつくられた「段ボール原紙」とコーンスターチを原料とした「糊」です。仮に放置されても、水だけで繊維状に戻るため、最後は土へと帰る天然のエコ素材です。またプラスチック系素材の再利用とは異なり、リサイクルに伴うCO2の排出量が少ないという利点があります。

  • 95%以上の回収率を確立した高リサイクル資材。

    確立されたリサイクルシステムを持つ段ボールは、そのほとんどが回収され再生利用されます。再生時の古紙率は90%以上。原料として使用される木材(パルプ)も、適切に管理伐採された木材原料しか使用されません。「ゴミ」にならない、リサイクルの優等生。これが段ボールの大きな特徴です。