子供用のベッドの選び方~良質の睡眠をとるための方法~

子供の寝顔を見るのは至福の時間。「はやく大きくなってね~」と言いながら子供に毛布をかける時間は何にも代えられないですよね。

『寝る子は育つ』という言葉のとおり、子供は寝ることによって成長していきます。良質な睡眠をとるということは非常に重要なことなのです。

そのため、私たちママは、子供たちのためにより良い睡眠環境を整えてあげる必要があります。

今回は、子供用ベッドの選び方、子供に良質の睡眠をとらせる方法。そしておすすめのベッドについてまとめてみたいと思います!

〇子供用ベッドを購入する際のポイント


 

子供用ベッドを購入する際は、「男の子だから青がいいかな?」「女の子だからこのキャラクターものの絵が描いているのにしよう!」とどうしてでもデザインに目が行きがちですが、もっとも重要視してほしいのは、『ホコリを吸わないかどうか』です。ホコリが舞うような部屋では、鼻呼吸が妨げられてしまうのです。小さな頃から口呼吸が癖になってしまうと大変です。

子供用ベッドを購入する際は、ホコリが溜まりやすい床から離すものにしましょう。また、子供が小さい場合は高さがあるものは転倒したときに危ないので、高すぎるのもNGです。

 

〇ホコリのほかにも気を付けたい5つのこと


 

子供の寝つきが悪い……というときに見直したいのは習慣や環境。「うちは大丈夫!」と思っていても、実は快眠を阻害する原因があるのかもしれません。

子供の睡眠の質をさまたげる5つの習慣をまとめたいと思います。

 

  • 寝る直前までスマホやゲームを見させている

 

子供がなかなか寝ないからといって、タブレットやゲームを渡していませんか?

タブレットやゲーム、スマホの液晶画面から発せられるブルーライトは、睡眠を誘発する「メラトニン」というホルモンの分泌を阻害することが分かっています。

子供たちを寝かしつけようとスマホを渡したはずが、子供の眠る時間が遅くなり、浅い眠りになってしまいます。寝る直前は交感神経が活発になるようなことは控えるのがベター。就寝の1時間前にはスマホやタブレットは見せないようにしましょう。

 

  • Tシャツと短パンで寝かせている

 

Tシャツや短パンは安く購入できますし、普段着用に格下げしたお古の服を着せたくなる気持ちも分かりますが、眠るときには『寝るための機能性のあるパジャマ』に着替えたほうがよいです。

パジャマは肌触りがよく、吸湿・放湿性に優れているものがたくさんあります。子供の体が冷えると、眠りも浅くなるので、きちんとパジャマを着せて眠らせるようにしてください。

 

  • 夕方過ぎにうたたねしている

 

夕食後に子供がうたたねしているのは、ほほえましい光景ですが、夜寝付けない要因にもなるので注意が必要です。人の体は疲労物質がある程度たまらないと眠れません。うたたねすることで回復してしまい、夜になると眠れなくなってしまうのです。

そのため、夕方以降ではなく、昼寝をさせるようにしましょう、

昼寝でいったん疲労を回復すれば、夕方のうたたねを減らすことができます。

 

  • 不安をかかえたまま寝る

 

大人は仕事や人間関係のストレスで眠ることができなくなりますが、それは子供も同じこと。ストレスを抱えた体は、緊張しているので交感神経が優位になってしまいます。眠る前は子供に怒ったりするのはやめましょう。優しい言葉をかけ、リラックスさせて眠らせてください。

 

  • 寝室の掃除をほとんどしていない

 

不衛生な部屋は睡眠時の呼吸を悪くします。鼻呼吸をするのがスムーズな睡眠には欠かせませんが、ほこりが舞う部屋では鼻呼吸をすることができなくなるのです。

また、乾燥した空気も鼻呼吸の妨げになります。冬場は空気が乾きやすいですし、暖房器具をつかうとさらに乾燥します。加湿器等を使い、適度な湿度で呼吸を助けるようにしましょう。

 

朝になってもなかなか起きられない子供は、疲れが取れていなかったり、眠りが浅くて満足な睡眠ができていない可能性が高いです。上記のことを改善してみてくださいね。

 

〇子供の成長によって子供ベッドを使い分けていく


 

幼児~の成長段階で求められる子供用ベッドも変化していきます。それぞれの年代におすすめのベッドをご紹介します。

 

★幼児(1歳~卒園)

 

まだ子供が小さいので、子供部屋に1人で寝かせるというママは少ない様子。

家族そろって川の字に寝ることのできる『連結ベッド』の『ローベッドタイプ』が人気のようです。

連結ベッドの場合は、小学校に入り、部屋を与えたら分割して使うこともできます。

 

・フロアベッド 連結ベッド ロースタイル

★今夜20時~4H全品P5倍★ベッド ロータイプ 連結 家族揃って布団で寝られる連結ローベッド 〔ファミーユ〕 ベッドフレームのみ シングル・セミダブルサイズ 同色2台セット ベッドフレーム ファミリーベッド 親子ベッド 木製 宮付き コンセント シングル セミダブル価格 42,122円 (税込)

 

『1歳の子どもと夫婦3人で寝るために買いました。広さは寝相が悪い子どもが転がっても困らず寝るスペースがあるかな?ってくらいです。もう1人子どもが増えたらもしかしたらお行儀良く寝れないと狭いかも。

布団ではなくマットレスを一緒に購入しました。普通のマットレスより薄めだと思いますが子どもが安全に上り下り出来てます。

このくらいの高さなら万が一落ちてもまぁ怪我しないでしょ!笑

ただベッドに対してマットレスがずれてきてしまうので、ベッドガードを左右と足元側で挟み込むと快適かもしれません。

組み立ては夫が一人でやりましたが見ていなかったのでどれだけ集中してたかは不明ですが、もしも一人でやるなら半日みたほうがいいです!うちは夜終わらず子どもを連れ近所の祖父母宅で一泊するハメに‥

それ以外は今のところいい感じで使えてると思います』

 

『大人二人、幼児二人で寝られるように購入しました。思っていたよりだいぶ大きくて広々と眠れているので満足しています。組み立ては大人二人で行いましたが、ベッドを一台ずつ2日に分けて組み立てました。板が重く結構大変だったので…。やはり穴がずれていた箇所もありましたが説明書通りにやればそんなに難しいことはなかったです。価格もお安いので満足しています』

 

幅最大280㎝!高さは9.5㎝なので、万が一お子さんが落ちてもケガをしない高さなのが良いですね!

シングルとセミダブルをくっつけたベッドなので、子供が大きくなったらママとパパでセミダブル、子供はシングルに……と分けることができます。

また、オプションでさらにシングルベッドやセミダブルベッドを追加して連携することも可能です!

ヘッドボードには2口コンセントがついており、タブレットや本が置けるスペースも。こんなベッドが欲しかった!とママもにっこりしそうですね。

 

★小学生・中学生

 

小学生のうちは与える部屋も狭めな部屋が多いようです。そんなときにはベッドに収納スペースがあるチェストベッドがおすすめです。チェストベッドとはタンスとベッドが一体化したもの。チェストベッドは作りも頑丈なので、小学生の男の子がジャンプしても壊れません!

 

・チェストベッド 大型収納ベッド シングルベッド 大容量 収納ベッド シングル ベッドフレーム 国産ベッド 大容量収納 日本製 薄型カウンター コンセント スライドレール #16 新型3BOX アウトレット 送料無料価格 50,722円 (税込)

レビュー平均評価★4.63

 

『基本的には満足です。

個人的に気になる部分は、少しだけ傷ツイてる部分があったこと(写真1枚目右側の門)、引き出しの上段だけ5mmくらいの隙間があること、タンス部分に底板があると思っていたがなかったこと、板を起こしやすいように隙間があるとかかれてはいたが思っていた以上に隙間があるので埃とか入りそうなので木材買って埋めようと思っていること、底板にも隙間があってその隙間があきすぎなこと(写真2枚目)です。あと宮なしタイプやあとすこーしだけ低いタイプもあれば尚よかった。

組立も簡単で、出来上がりやサイズ感など総合的には満足。他社の2Boxタイプと迷いましたが、こちらは開封までしてくれてこの値段なので、ゆくゆくは引越するかもとかを考えるなら3Boxが断然取り扱いやすいのではないかと思います。

長い板を動かす際に壁にほんの少しあたってしまったのですが、壁紙がりっとやられていました。皆様もおきをつけを』

 

『組み立て設置も同時注文。男性2名が慣れた手付きで15分ほどであっという間に作ってくださいました。簡易組み立てとはいえ重さがあり自分でやるのは大変だと思います。他店もいろいろ見ましたが3000円程で組み立てと梱包材引取はかなりお得です。届いてすぐに使えるようになったので頼んで良かったです。

商品は丁寧な作りで、収納も大容量。小学校に入学した息子への購入ですが、子供服が全て収まったのでタンスいらずで部屋がスッキリしました。床と壁が白なので合わせて白を購入。圧迫感なくおしゃれ、丈夫で長く使えそうです。頭側の裏面が鏡面仕上げになっているのも決め手でしたが、ホッチキスのような金具で数箇所留めてあるのが少し惜しいなという感じです。でも全体としては大満足です♪子供も初めてのベッドで喜んでいました』

 

お子さんへのはじめてのベッドに選ばれる方も多いようです。ベッドの下に洋服を収納できるので、自立した子供を育てるのにぴったりかも!

ヘッドボードには、コンセント付き。携帯電話、眼鏡、物を置くスペースもあるので、子供にとっては秘密基地という感じですね!

 

〇ダンボールベッドを検討している方も


 

通常のベッド以外に、ダンボールのベッドを検討している方も最近は増えているようです。

まだ子供が小さいときに、「どうせすぐ要らなくなるからベッドを買いたくない。でも欲しい……」というママは多いもの。そんなときにぴったりなのが、ダンボールで作られたベッドなんです。

 

『赤ちゃんの成長とともに不要になるベビー用品。必要な間だけ気軽に使えるものがあればいいのに……』

そんな思いから誕生したのが、ダンボールで作られたこのベビーベッド。

以下に、組み立て方の動画を載せますが、工具や接着剤は一切使用していません。ダンボールの切込みに合わせて差し込んでいくだけで、簡単にベビーベッドが完成します。

もちろん、不要になった場合は解体してすべて資源ゴミに出せばOK。

里帰り出産をした時や、帰省するときなど、「本格的なものはいらないけど、ベビーベッドがあれば嬉しいなあ」というときにぴったりだと、人気が集まっています!

 

 

ダンボールでできたゆりかご 価格 ¥5,390 (税込)

レビュー評価

『ゆらゆらうごくのが楽しいみたいです

帰省するのでゆりかごを購入したのですが、じぃじやばぁばも孫をあやせて喜んでいました。また気軽にちょい置きができて、色んな場所で重宝しました』

 

『よりコンパクトになって、省スペース!

前のゆりかごも購入して、今回はジィジ、バァバのお家に置く為に。犬がいるので床で寝かせるのは心配でしたが、持ち運び便利な段ボールゆりかごのおかげで通う回数が益々増えそうです! よりコンパクトになって、省スペース。でも赤ちゃんの寝るスペースは変わらないので、抱っこもしやすいです。兄の子供も近々産まれる予定なので、まだまだ活躍してくれる予感がします。 組み立てはママでも簡単です。しかし、しっかりした作りなので、安心して赤ちゃんを寝かせる事が出来ます』

 

ゆるやかなカーブで、ゆらゆらと赤ちゃんのくつろぎタイムを演出……。

こちらの商品は日本製で、200㎏まで耐えられるとのこと。

ご自宅で、準備していただくものはなにもなく、届いたら30分ほどで組み立てができます。

100%段ボールなので、とても軽量。車に乗せてパパっと組み立てられるのもよいですね!

里帰りをするおじいちゃんおばちゃんのお家に持っていく人が多いようです。こちらのダンボールベッド以外にも、『ダンボール ベッド』で検索すれば大人用のものも出てきますよ!

 

〇さいごに


 

きれいにお掃除したお部屋で、あたたかいパジャマを着せ、子供をベッドにいざないましょう。睡眠の質がぐんぐんよくなることで、大きくなってほしいですね!いつかママの身長を抜かす日が来るのかな……★