大型ホームセンター・ナフコで売っているダンボールを調べてみた

ダンボールの基礎の基礎

九州を中心に、西日本一帯に店舗を構える大型ホームセンター『ナフコ』。

店舗が近所にあるよ~~という方も多いと思います。

今回はナフコで売っているダンボールを調べてみることにしました。

ナフコを知らない方はこの記事をきっかけに。また、ナフコで買い物をしようと思っている方の参考になると嬉しいです!

[/vc_column_text]

【目次】
ホームセンター『ナフコ』の名前の由来
ホームセンター『ナフコ』の歴史
ナフコで売っているダンボール
ナフコの店舗検索
ナフコのオンラインストア
ナフコで売っていたおもしろダンボールグッズ
使ったダンボールは引き取ってもらえる?
さいごに・ポイントカードを上手に使おう

○ホームセンター『ナフコ』の名前の由来

ナフコ、って可愛い響きですよね。創業者の娘の名前が『ナオコ』とか『ナホコ』とかなのかな?と思い、調べてみると、ナフコの由来は『National Furnishing Corporation』(ナショナル ファニシング コーポレーション)と書かれていました。

この頭文字をとって『nafuco』――ナフコとしたそうです。

意味は、『家具(ファニチャー)の域を超え、生活を創造する暮らしのクリエイターを目指す』。

単純に言葉の響きで選ばれたのかと思いきや、深い意味があったんですね!

ナフコの経営理念は「店はお客様のためにある」ですが、この言葉も、ナフコという名前の意味もステキだと思いました。

○ホームセンター『ナフコ』の歴史

ナフコのはじまりは1947年(昭和22年)。当初は深町家具店というお店でした。その後、株式会社になり、1973年にホームセンター『ナフコ』が誕生。2008年(平成20年)から埼玉県をはじめ、関東地区にも進出し、2009年(平成21年)に石川県。2010年(平成22年)に徳島県に進出と、どんどん店舗を拡大させていきました。

元々、家具店だったことから、ホームセンターのなかでも家具の販売に力をいれているのが特徴です。ホームセンター「ホームプラザ ナフコ」と並行して家具小売り店舗「TWO-ONE STYLE(ツーワンスタイル)」を展開しているほか、家具店とホームセンターの合わせたコンビネーションストアー(「ホームプラザナフコ」と「TWO-ONE STYLE」が併設する店舗と「ホームプラザナフコ」内に家具を扱う店舗があります)も多く出店しています。

現在は、生活用品、資材・DIY・園芸用品(同39.3%)、家具・ホームファッション用品(同23.2%)の三本柱となっています。

 

★本 社

〒802-0006

福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-10 7F

TEL : 093-521-5155 FAX : 093-521-1694

e-mail(代表): info@ma.nafco.jp

○ナフコで売っているダンボール

ナフコで売っているダンボールは50種類以上!(全部の商品を見たい場合はオンラインストアの商品来ナップをご覧ください)

売っているダンボールをご紹介します。

 

・ミカン箱タイプのダンボール箱なら、きっとサイズが見つかる!

 

ナフコは扱っているダンボールの数がとても多いです。

小包サイズのダンボール箱から特大140サイズのダンボール箱まで購入することができるので、入れたいものにぴったりのサイズがきっと見つかると思います。

 

・贈り物にぴったりな真っ白ダンボール

 

先日、フリマアプリで購入した商品が真っ白なダンボール箱で送られていました。通常の茶色いダンボール箱と比べると高級感があり、しかも丈夫!これは再利用しよう、とすぐに思いました。

真っ白なダンボールはなかなか見かけない分、もらったほうはとても嬉しいですし、家を片付ける際に使うのにもおすすめです。ポラロイドカメラで写真をとって、真っ白なダンボールにはりつければ、オシャレな収納ができますよ!

ナフコでは、60サイズ~120サイズの真っ白なダンボール箱が売られています。

 

・撥水加工のダンボールなら野菜を入れても安心!

 

田舎の我が家から娘に野菜を届けたい……。そんなときに便利なのが撥水加工をしてあるダンボール箱です。表面と内側に撥水加工がされてあるので、水気のある商品をいれてもダンボール箱の強度が落ちにくいんです。ナフコでは80サイズと100サイズが売られていました。

○ナフコの店舗検索

気になったダンボール箱は見つかりましたか?「これだ!」というものが見つかったら、店舗に急ぎましょう。ナフコの店舗は、こちらのサイトから検索することができます(http://www.nafco.tv/stores/)。

現在、北海道、沖縄以外のエリアにはナフコがあります。

もっともナフコの店舗が多い地域は、本拠地・九州。194店もの店舗があります。続いて、中国エリアが82店舗。近畿エリアが48店舗と続きます。現在も新規オープンのお知らせをしているので、もしかしたら近所に新たな店舗ができているかもしれません。ぜひ、検索してみてくださいね!

○ナフコのオンラインストア

ナフコではオンラインストアを利用することによって、遠方に住んでいる方や、店舗でじっくり買うヒマがない方も商品を購入することができます。

ただし、ナフコではダンボールを買う際にはちょっぴり注意が必要です。普通の通信販売なら、ダンボールの厚さやサイズを事細かに書いているのですが、ナフコのオンラインストアの場合、利用者があまりいないせいか(もしくは店頭で実物を見ている方がリピート買いされるのかもしれません)、『小さめ』『特大』というサイズ表記はあるものの、サイズの詳細な表記がないのです。

画像をよ~~く見ると、『小サイズ』のダンボール箱のダンボールに『縦31.4mm 横25.4mm 高さ25.1mmとなんとか読めるのですが、パソコンに目を近づけすぎてチカチカしました笑。目があまりよくない方は購入される前に、ナフコに電話をかけるか、メールで聞いたほうがよさそうです。

 

★Eメールでのお問い合わせ先  e-mail : info@ma.nafco.jp

(返信が迷惑メールに振り分けられることもあるので、メールの受信設定等をご確認ください)

営業時間 10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

 

★電話でのお問い合わせ先

株式会社ナフコ お客様サポート窓口

TEL : 093-521-1685 (月~土 10時~18時)

○ナフコで売っていたおもしろダンボールグッズ

 

ダンボールではないのですが、おもしろいなあと思ったダンボールグッズをご紹介します。

 

(T)TRUSCO(トラスコ) 段ボールホルダー2個入セット

商品コード:n 21376788

販売価格(税込): 334 円

 

こちらは、ダンボールのフタを固定できる梱包作業用の便利グッズです。

以下、特徴を引用します。

 

【特長】

・バーコードをはがしやすいように表面をデザイン。

・ダンボールのフタを固定できるので効率よく梱包作業が可能。

・連結可能。

・用途に応じてマルチな使い方が可能。

・ダンボールのフタを簡単に押さえて荷物を詰めることが可能。

【用途】

・物流センター、倉庫、梱包作業ラインでの使用に最適。

 

こちらの商品にレビューをされた方は、梱包・検査をするために箱を開けた時、蓋が邪魔になっていたのを固定する方法を探していたとのこと。固定・取り外しが簡単にでき、女性社員でも負荷なくできるので重宝しているそうです。

ダンボールを開けた状態で作業をしたいというときにあると便利な商品だなと思います!

○使ったダンボールは引き取ってもらえる?

引っ越しをするのでダンボールを大量に買おうと思っているけど、引っ越しが終わったあとは不要になってしまうので、回収してほしい……。

引っ越し業者からダンボール箱をもらう場合、引っ越しが終わった後に回収に来てくれるサービスがあるのですが、ホームセンター・ナフコの場合はどうなのでしょうか。

調べてみたところ、ナフコでダンボールを回収に来てもらえるサービスは見つかりませんでした。

しかし、ナフコの店舗の横にダンボールをはじめとした古紙回収ボックスがあることが分かりました。

こちらは古紙のリサイクルステーション・古紙畑さんが設置している古紙回収専用ボックス。

古紙を持っていくとポイントがたまり、併設する店舗でお買い物に使うことができるのだそう。

全店舗のナフコには残念ながらないものの、ナフコ不二屋木曽川店とナフコトミダ中央店にあることがわかりました。

ちなみに、ダンボール以外に、以下のものを回収してもらえます。

 

「新聞・チラシ」「雑誌・雑紙」「段ボール」「古着・古布」「アルミ缶」

 

注:「新聞・チラシ」「雑誌・雑紙」「段ボール」は、必ずヒモでしばって出さなければいけません。

また、「古着・古布」と「アルミ缶」は、ゴミ袋に入れる必要があります。

 

以下のものは回収ボックスにいれてはいけないので注意してください。

 

・シュレッダーくず

・写真

・カーボン紙

・ステッカー

・プラスチック製バインダー

・紙コップ

・わら半紙

・イラスト

 

ダンボールを資源ゴミに出す時って、曜日を気にしなければいけないのが面倒ですよね。そんなときに365日いつ持ち込んでもいい古紙回収ボックスがあるととても便利です。

古紙畑さんは以下のURLから店舗を検索することができます。

 

https://www.koshibatake.jp/tenpo/” rel=”noopener” target=”_blank”>古紙畑店舗検索

○さいごに・ポイントカードを上手に使おう

ナフコにはナデポカードというポイントカードがあります。

このカードを使うと、購入金額100円(税抜)につき1ポイントが付与され、たまったポイントはその日から1ポイント=1円で使うことができます。

小さな買い物をするときには「1ポイントもらったってなあ~」なんて思いますが、10万円の家具を購入すれば、1000ポイントです。とくにナフコは家具が強いお店なので、家具を買う予定がある方はポイントカードを作るのがおすすめです!

 

・ポイントは毎月特定の日が5倍になる

・クレジット払いの場合は、200円(税抜)につき1ポイントが付与される。

 

クレジットカードで支払う場合、ポイントは減ってしまいますが、そのぶん、カード会社のポイントがつくので結果はオーライ!ダンボールを購入してちょこちょこ貯めたポイントで大型の商品を狙っちゃいましょう!!

 

★ナデポカードに関するお問い合わせ先

コールセンター

TEL : 0120-725-817 (月~金 10時~17時)

 

注:愛知県を中心に展開する食品スーパーのボランタリー・チェーン「ナフコチェーン」とホームセンター「ナフコ」は関連がありません。愛知県エリアの折り込みチラシには同エリアの知名度が高い「ナフコチェーン」との誤認を防ぐため、九州(福岡県北九州市小倉北区)が本社のホームセンターであることが書き記しされています。

Privacy Preference Center

タイトルとURLをコピーしました